障がい者と人権/熊本市人権啓発市民協議会

熊本市人権啓発市民協議会 熊本市人権啓発市民協議会
トップページ サイトマップ 色を変える
人権協議会とは 人権とは 最新ニュース イベントカレンダー 啓発活動報告 啓発教材・講師紹介 ラブミンコーナー リンク
ラブミン
女性の人権
子どもの人権
高齢者の人権
障がい者の人権
同和問題
ハンセン病と人権
水俣病と人権
インターネット(高度情報化社会)と人権
外国人の人権
アイヌの人々の人権
0¨0?0?0?
R0?}B0HQ?0_N?0nN?j)
r ̄j?《[3?S?s0]0n[¶e?nN?j)
北朝鮮当局によって拉致された被害者等の人権
0??10nN?0_0a0nN?j)
性的少数者の人権
東日本大震災と人権
自死遺族の人権
障がい者と人権

 私たちが暮らす社会には、身体が不自由だったり、知的な障がいがあったり、精神的にも不安定であったりと、生活していくうえで何らかの障がいのある人々がいます。それは生まれつきであったり、事故や病気によるものなど、原因は人それぞれです。
 世の中には、社会の役に立っているか、社会のペース(一定の速さ)に合わせられるかという尺度で人を見る風潮があり、そのために、障がいのある人が社会参加を阻害されたり、偏見の目で見られたりすることがあります。
 「障がい」とは、人間が社会生活を営むうえで出会う「困ったこと」であり、人々の互いの配慮により解決できるものも多くあります。
 今日ではバリアフリーという言葉もなじみが深くなりました。
 これは「障がい」というものが障がい者自身にあるのではなく、私たちが暮らしている社会にこそあり、生活の妨げとなっているもの(バリア)を無くして(フリー)生活しやすい環境をつくっていこうというものです。具体例をあげると、段差の解消や障がいの有無にかかわらず便利に使える製品の普及などがあります。
 また、人々の心の中にも、手助けをしたいと思ってもなかなか声をかけられない、自分には関係ない、関心がないという「心のバリア」があり、障がいのある人との交流を妨げています。
 最近は、バリアフリー化の普及に伴い、初めからバリアを作らないという取り組みも行われています。これは、障がいのある人にとって住みよいまちは、すべての人にとっても住みよいまちであるという考え(ユニバーサルデザイン)があってのことです。このように障がい者問題がすべての人の問題でもあることを認識し、みんなで暮らしやすいまちをつくりましょう。

それが あなたなら…

市政だより(平成23年1月号) 「くらしの中の人権」から
 福岡の知人が熊本で体験した話を紹介します。
 熊本へ仕事で来たとき、熊本駅で通る人々に何かを尋ねている人がいましたが、誰もその方に対応しようとはしません。知人が「どうかしましたか?」と声をかけたところ、聴覚障がいの方で、目的地に行く手段をたずねられたそうです。知人は、たまたま手話ができたので、地図を見ながら説明をしたところ、大変感謝されたそうです。
 また、別の話ですが、市電に乗り、手話でお話しをしていたところ、目の前に座っていた高齢の男性に、突然大きな声で「目の前で手を動かすんじゃない。目障りだ。」殴られそうな勢いで怒鳴られたそうです。周りに人もいっぱいいたのに、周りの方もまるで無視で、とても悲しい思いをしたそうです。
 「熊本ってどうなってるの?」と知人に聞かれ、私も悲しくなりました。
 もしも、あなたが困っている方を見かけたら…。困っている時に、親切にされたら…。
 その時…あなたは、どう感じ、どう行動しますか?
障害者差別解消法 が平成28年4月にスタート

障害者差別解消法 この法律は、国や市町村といった行政機関や、会社やお店などの民間事業者が、「障がいを理由とする差別」をなくすための取り組みを行うことで、障がいがある人もない人も共に生きる社会をつくることを目指しています。

「障がいを理由とした差別とは」
1.不当な差別的扱い
 正当な理由がないのに、障がいがあるということでサービスの提供を拒否したり、制限したり、また、障がいのない人には付さないような条件を付したりすることです。

2.合理的配慮の不提供
 障がいのある人から何らかの配慮を求める意思の表明があったにもかかわらず、「※社会的障壁」を取り除く合理的な配慮をしないことです。
 ※社会的障壁とは…障がいのある人にとって、日常生活や社会生活を送る上で障壁となるもの。


 障害者差別解消法では、行政機関や民間事業者などがこうした差別をしてはいけないと定めていますが、一人ひとりのすることや考えを罰するものではありません。しかし、全ての人が障がいや障がいのある人への理解を深め、差別をなくそうと努力し続けることが、本当に誰もが暮らしやすい社会をつくりあげていくことになるのです。

Copyright (C) 2007.熊本市人権啓発市民協議会 All Rights Reserved.