子どもの人権/熊本市人権啓発市民協議会

q?g,^N?j)USvz^lST?pO 熊本市人権啓発市民協議会
熊本市人権啓発市民協議会 サイトマップ 色を変える
人権協議会とは 人権とは 最新ニュース イベントカレンダー 啓発活動報告 啓発教材・講師紹介 ラブミンコーナー リンク
q?g,^N?j)USvz^lST?pO?idth=
女性の人権
子どもの人権
高齢者の人権
障がい者の人権
同和問題
ハンセン病と人権
水俣病と人権
インターネット(高度情報化社会)と人権
外国人の人権
アイヌの人々の人権
0¨0?0?0?
R0?}B0HQ?0_N?0nN?j)
r ̄j?《[3?S?s0]0n[¶e?nN?j)
北朝鮮当局によって拉致された被害者等の人権
0??10nN?0_0a0nN?j)
性的少数者の人権
東日本大震災と人権
自死遺族の人権
子どもの人権

 赤ちゃんは人を差別することはありません。心の成長過程において周りの人々の影響を強く受け、その中で差別する心が芽生えていく可能性があります。身近な人たちの差別的な考えが、子どもへ伝わっていくことが考えられます。
 私たちは子どもの健やかな成長を願っていますが、熱心になるあまり、おとなの価値観を一方的に押しつけることはないでしょうか。子どもが意見を言っても「子どもに何が分かる」、「子どものくせに」と、子どもの意見や価値観といったものを認めようとしないこともあるのではないでしょうか。
 おとなの考える「良い子」になってほしいと懸命に育てるあまり、子どもが本来もっている「個性」や「自主性」が失われ、自分に自信がもてない子どもになっているかもしれません。
 子ども自身もおとなの期待にあわせて、「良い子」になろうと自分の気持ちを抑えている面もあるかもしれません。
 おとなが子どもの意見や価値観を認めようとしなければ、子どもは夢や希望をもてず、また子どものもつ良さを伸ばすこともできないかもしれません。
 さらに、「いじめ」などを原因に子どもが自らの尊い命を絶ったり、虐待によってその命を奪われたりという大変残念な事件も起きています。
 私たちは、子どもの権利について十分に理解し、子どもの意見にも常に耳を傾けるとともに、子ども一人ひとりが自分に自信をもつことができるよう、家庭や学校・地域社会との連携を図りながら子育てに取り組む必要があります。

子どもの人権

 朝の通勤途中のでき事です。毎朝、同じ場所で、微笑ましく遠くを見つめている母親を見かけました。
「毎朝、何を見つめているのだろう?」と思いながらも、いつも通り過ぎるだけでした。
 ある日、ふと、その母親の視線が気になり、その先を見つめてみました。そこには、上級生と手を握り、楽しそうに登校している黄色い帽子の1年生の姿がありました。
 毎朝、母親は家から子どもを送り出した後も、我が子の後ろ姿に思いを寄せながら、温かく見送っていました。
 その姿を見て、我が子の成長を願う私の心とも重なり、胸が熱くなりました。
 ところで皆さんは、『児童の権利に関する条約』をご存知でしょうか。この条約では子どもの「生きる権利」「育つ権利」「守られる権利」「参加する権利」を、守ることを定めています。
 我が子への親の愛情はもちろんですが、私たちおとなが、子どもたちの健やかな成長を願い、児童の権利に関する条約を理解して、益々子どもを大切にする社会づくりをしていきたいものですね。

QPz?j)R)0k?¢0Y0?ga}

 「児童の権利に関する条約」は1989年に国連総会で可決され、日本もこの条約を批准しています。条約の根底に流れているのは「子どもの最善の利益」、つまり現在から将来にわたる「子どもの最高の幸せ」を国や社会やおとなが考えているということです。

比べないで

第2条 子どもは差別されない
 子どもは、人種や肌の色、性別、考え方、障がいの有無、保護者等の地位などによって差別されません。また、保護者等・家族の活動や意見によって、その子どもが差別を受けることがあってはいけません。

決めさせて

第12条 意見を言う権利
 子どもは、自分に関係があることについて自由に意見を述べることができます。その意見は年齢や成長に合わせて尊重されなければいけません。

言いたい書きたい

第13条 表現の自由
 子どもはいろんな方法で自分の考えを自由に表現することができます。また他の考えを知ることもできます。

のぞかないで

第16条 プライバシーの権利
 私生活や家族のこと、電話や手紙など、子どものプライバシーを勝手に侵すことはできません。

愛のムチ

第19条 親から虐待されない
 子どもは、保護者等からのあらゆる形態の暴力・傷害・虐待・搾取から守られます。

児童虐待に関する相談・通告窓口

 児童虐待の防止等に関する法律では、国民は「虐待を受けたと思われる児童を発見した場合は連絡しなければならない」と定めています。これを「通告」といいます。
 通告をした後の調査で虐待の事実はなかったとしても、責任は問われません。また、通告者の秘密は固く守られます。
 通告は「支援」の始まりです。虐待に気づいたら、「通告」しましょう。

相談・通告窓口
電話番号
中央区保健子ども課 328-2421
東区保健子ども課 367-9130
西区保健子ども課 329-6838
南区保健子ども課 357-4135
北区保健子ども課 272-1104
熊本市児童相談所 366-8181
いちはやく
189(3桁)

業務時間/平日:8:30〜17:15
夜間・休日は児童相談所で電話対応しています。
また児童相談所全国共通ダイヤルが覚えやすい3桁の番号になりました。189番(いちはやく)へかけるとお近くの児童相談所につながります。

Copyright (C) 2007.熊本市人権啓発市民協議会 All Rights Reserved.
m