文字サイズ:
背景色:

講師紹介

下記ボタンをクリックすると、
ジャンル別の講師情報が表示されます。

女性

  • 石橋 敏郎いしばし としろう
    ジャンル 女性/障がい者
    所属 熊本県立大学名誉教授
    電話 096-368-1146
    謝礼基準 15,000円以内
    テーマ 男女共同参画社会 障がい者福祉の新しい潮流
    メッセージ
  • 河野 直子かわの なおこ
    ジャンル 人権一般/女性/子ども
    所属 NPO法人 こころのサポートセンター・ウィズ
    電話 096-234-7505
    謝礼基準 10,000円以内(1時間)
    テーマ 男女共同参画社会、DV、セクシュアルハラスメント 自己表現、子育て 等
    メッセージ
    暴力のない、ひとりひとりが大切にされる社会へ向けて私たちにできることを一緒に考えていきたいと思います。また、アサーションというコミュニケーションの方法を伝えています。日常の生活の中から対等な関係をつくってほしいと願っています。
  • 国宗 直子くにむね なおこ
    ジャンル 女性/子ども/ハンセン病
    所属 熊本県弁護士会
    電話 096-322-7731
    謝礼基準 15,000円以内(1時間)
    テーマ 人権・環境問題・ハンセン病国賠訴訟担当
    メッセージ
    法律家の立場から人権問題についてわかりやすくお話します。
  • 谷 里美たに さとみ
    ジャンル 女性/子ども/障がい者
    所属 合志市生涯学習課
    電話 080-6410-8862
    謝礼基準 無償
    テーマ パソコンを通じてもっと話そう!仲間を作ろう
    メッセージ
    私自身、障がい児を持った事で会社を退職する事を余儀なくされました。いきなり入った主婦の世界で、ずいぶん人と接する時間がなくなってしまい寂しい思いをした経験を持っています。例え、家族に障がいを持った人がいなくても主婦となると、孤独感に浸る人も多いのではないでしょうか?
    そんな人たちにパソコンを通じて、少しでも趣味の時間、あるいは人と人とのコンタクトが出来たら…と思い、現在の仕事をしています。
    またパソコンは危険な道具として認識されがちですが、車と一緒でちゃんとモラルを守る事ですばらしい道具であると言う事を子ども達にも伝えていきたいと思っています。パソコンの技術は本や教室で学べても、それに準ずるモラルを教えてくれるところはなかなかありません。大人が正しい知識を持って、子ども達に教えていく必要があると感じております。
    そのために私が少しでもお役に立つことがありましたら、幸いだと存じます。
  • 友住 容子ともずみ ようこ
    ジャンル 人権一般/女性/子ども
    所属 総務省 行政相談委員 熊本中部支部長
    社会福祉法人 熊本社会福祉協会 理事
    電話
    謝礼基準 5,000円以内(1時間)
    テーマ よりよい明日に向って
    メッセージ
    保育園園長として、保護者の子育て、家庭の悩み相談、大学生の相談、法務局等における、いじめ・虐待・不登校等の相談の体験、学校への啓発、相談をとおしての気づき、学んだことを伝え、共に考え、よりよい子育てや、人権が守られる社会となるよう勤めたい。
    保育園園長、人権擁護委員の県連会長、行政相談委員支部長の体験から、いじめ・不登校等の子育て、セクハラ・パワハラ等の悩み、くらしの疑問、改善について一緒に考えたい。
  • 波口 恵美子なみぐち えみこ
    ジャンル 人権一般/女性/子ども
    所属 公益社団法人 くまもと被害者支援センター
    電話 090-9407-2347
    謝礼基準 10,000円以内(1時間)
    テーマ アサーション、トゥルーカラーズプログラム、セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント防止、性暴力
    メッセージ
    人と人の、安全でしなやかな関係作りを応援しています。
  • 西原 鈴代にしはら すずよ
    ジャンル 人権一般/女性/子ども
    所属 NPO法人 こころのサポートセンター・ウィズ
    電話 096-234-7505
    謝礼基準 10,000円以内(1時間)
    テーマ DV、ハラスメント、自己信頼、自己表現、子育て 等
    メッセージ
    わたしたちのまわりでは、セクシュアルハラスメント、DV、モラルハラスメントなど、多くの暴力が日常的に起きています。
    皆さんとともに、それらの問題を身近なこととして考えていくことを通して、暴力を許さない社会をつくっていきたいと考えています。  また、暴力のない対等な人間関係をつくっていく暮らし方としてアサーションという自己表現を伝えています。
    皆さんにもぜひ、ともに広げていってほしいと願っています。
  • 宮川 和夫みやがわ かずお
    ジャンル 人権一般/女性/子ども/高齢者/障がい者
    所属 旅のよろこび株式会社
    電話 096-345-0811
    謝礼基準 主催者の基準による
    テーマ 「高齢になっても、障がいがあっても旅を諦めないで」「UDを知ろう」「心のバリアフリーへ」
    メッセージ
    高齢になったから、障がいがあるからと、旅を諦めないでほしい。様々な配慮とサポートをすることで、誰もが旅を楽しむ事が出来ます。
    「行けるところへ」から、「行きたいところへ」旅は楽しいことがいっぱいです。
    旅を生きがいに、旅をリハビリの目的に。
    最初は不安があるかもしれません。でも小さな勇気を出して旅に挑戦すると、大きな自信へとつながります。
    さあ、次はあなたの番。旅に出かけましょう!
  • 脇田 五典わきた いつのり
    ジャンル 人権一般/女性/障がい者/ハラスメント/同和問題/適正採用選考
    所属 菅原雇用労務管理事務所 顧問
    有限会社ビジネスアシスト 相談役
    電話 096-370-2025
    謝礼基準 主催者の任意
    テーマ 人権尊重と啓発の実践/同和問題の理解と人権啓発
    メッセージ
    講師プロフィール
    職業安定行政職員として地方職業指導官・地方職業安定監察官・公共職業安定所長等を歴任し、労働省、熊本県、各人権啓発団体等の研修、学習、協議に参加して自己啓発に努め、同和対策、就職差別の排除、女性差別、セクハラ、パワハラ他、人権全般の研修、心身障害者対策、適正採用選考等の行政実務を企画、推進し、退官後、NEC九州日本電気株式会社・総務部・ルネサス セミコンダクタ九州・山口株式会社人権啓発推進委員会 副委員長・業務を通じて、あらゆる差別の排除をはじめ、人権問題全般の啓発課題に取り組み、県内外の企業・団体・行政・教育とその関係組織等の人権問題の学習、啓発、研修に携わり現在に至る。
〒860-8601 熊本市中央区手取本町1-1
TEL:096-328-2333 FAX:096-324-2105
©2020 熊本市人権啓発市民協議会 All Rights Reserved.